PCで遊んだ日々の備忘録

Making PC and Customization PC

Ubuntu 18.04 LTS VLCメディアプレーヤーで Blu-ray を再生する

推奨する Blu-rayディスク再生方法|Windowsでしかるべき有償版メディアプレーヤー購入する。

警告|市販の Blu-ray ディスク を リッピング することは違法行為です !

最初に読んでね ! Readme ! ▼


Viewing Blu-ray on VLC - quoted from Ask Ubuntu

Reference :

 

--- Quote from here ---

To install and set up MakeMKV:

Step 1: Install it

( I built from source so haven't actually tried these packages myself )

 $ sudo add-apt-repository ppa:heyarje/makemkv-beta 
 $ sudo apt-get update
 $ sudo apt-get install makemkv-bin makemkv-oss
 

Step 2: Uninstall the open-source libaacs

 $ sudo apt-get remove libaacs0
 

Step 3: Symlink MakeMKV's libmmbd to emulate libaacs and libbdplus

( /usr/lib might not be the correct directory for you ? do a search for "libmmbd.so" )

 $ cd /usr/lib
 $ sudo ln -s libmmbd.so.0 libaacs.so.0
 $ sudo ln -s libmmbd.so.0 libbdplus.so.0 

And just like that, VLC ( You may have to mount it before reading from device - /dev/sr0 for example ) and other players configured to use libbluray will be able to play any blu-ray disk, without any "no valid AACS key found" errors.

Note :

It might require a reboot to get VLC to work with libmmbd.so.0.

 $ sudo shutdown -r now

--- Quote up to here ---

KEYDB.cgf と sdf.bin を所定のディレクトリに配置する

KEYDB.cfg → ~/.config/aacs/

- Copy the code 2019-08-26 公開

- download 2017-09-03 公開

どちらかを使用する。配布元は異なるがオリジナルは同じ doom9.org forum である。

sdf.bin → ~/.MakeMKV/

- download

sdf.binは .MakeMKVディレクトリにファイルを置き、MakeMKVを起動すると自動的に tarball (_private_data.tar)に移動される。

Note :

念のためディスクの VUK (Volume Unique Key)の保存先である ~/.cache/aacs/vuk/ も作っておく。PK(Processing Key) と Host証明書で復号化されるとディスクの VUK がそこにに保存される。

詳しくは こちら を参照されたし。下記は一部抜粋。

ディスクの再生が上手くいった場合、libaacs は VUK を ~/.cache/aacs/vuk に保存します。ファイル名はディスク ID になります。VLC は KEYDB.cfg ファイルが使えなくなった場合フォルダ内の VUK を再利用するため、将来のためにバックアップすることを推奨します。

今回、再生できたのだがこのディレクトリには何も保存されていなかった。不要かもしれない。

VLC media player で再生

  1. MakeMKV を起動
  2. ディスクを入れる(プレイボタンは押さない)
  3. VLCプレーヤーを起動する

( Ubuntu 18.04 LTS VLC-3.0.8 Vetunari Build 20190911 )

( Ubuntu 16.04 LTS VLC-2.2.2 Weatherwax Build 20170808 )


最初に読んでね ! Readme !

以上の内容は、ディスクの MKB(Media Key Block)のバージョンが 2019年11月現在最新の AACS v72 になってしまい、以前に正規購入した全ての Blue-rayディスクが再生出来なくなったために行ったものである。勿論 v72ディスクも再生できない。

要するに「現状の MakeMKV をアンインストールして再度インストールした」わけである。その結果 AACS v21 Blue-ray の再生ができた。Ubuntu 16.04 LTS でも再生できた。(2019年 11月 末)

MakeMKV Uninstalling manually

1.user configure removing

 $ rm -r ~/.MakeMKV

2.executable file removing

 $ sudo rm /usr/bin/makemkv
 $ sudo rm /usr/bin/makemkvcon

3.icon removing

 $ sudo rm /usr/share/applications/makemkv.desktop 
 

▲ ページ TOP へ

不用意に新しい Blu-ray ディスク を入れるな !!

再生しなくてもドライブに入れただけで Host証明書が破棄され 全ての Blu-ray ディスクが再生不能になる。

MKB AACS バージョン確認専用の Blu-ray ドライブがあると便利。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Top of Pageの画像
sidemenuの画像